« 養護学校への貸出 | トップページ | 東総合養護学校福祉機器展 »

2005.11.16

改造マウス

M養護学校から改造マウスのご注文を頂きました。
改造マウスというのは、マウスの左、又は右クリックを外部スイッチで操作出来るようにするものです。
ちょっとした技術があれば、それほど難しくはありません。
31




写真のようにマウスに外部入力用のジャックを付けています。
これはもちろん3.5ファイのオーディオ用モノラルジャックで、市販のスイッチが利用できます。


21




市販のマウスを分解して、左クリックのスイッチ部分に電線を半田付けします。
この際、スイッチの端子を間違わないようにします。
3つ端子がありますが、一つは使いません。
基板をよく見ると、どれが空き端子かわかります。


11




ここに使う電線はなるべく細くて、しかも切れにくい物を使います。
今回はKQEという手持ちの電線を使いました。
それをジャックに半田付けします。
左と右と両方のクリックを使えるように、両方のスイッチから線を出して、ジャックも2つ付けました。
左クリックを使う場合が多いのですが、ソフトによっては右クリックを使うものもあるようです。
最後に電線を挟まないように、蓋をして出来上がりです。

|

« 養護学校への貸出 | トップページ | 東総合養護学校福祉機器展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18453/7144324

この記事へのトラックバック一覧です: 改造マウス:

« 養護学校への貸出 | トップページ | 東総合養護学校福祉機器展 »